歯ぐきの変色は○○のサイン?!

こんにちは。院長の平松です。
8月は日本に古くから伝わるお盆があります。

 

日程は地域によって異なりますが、
全国的には8月13日〜16日の4日間。

 

きゅうりやナスといった夏野菜をお供えして、
ご先祖さまをお迎えするご家庭も
あることでしょう。

 

さて、
夏野菜といえばトマトなども有名ですが、
皆さんの歯ぐきは熟れたトマトのように
赤くなっていませんか?

 

もしも歯ぐきが赤くなっているとしたら、
それはお口の病気を知らせるサインかもしれません。

 

 

今回はそんなお口の異常を知らせてくれる
歯ぐきについてお話させていただきます。

 

ぜひ、ご自分の歯ぐきと見比べながら
読み進めてみてください。

 

 

 

◆あなたの歯ぐきは何色?
『健康な歯ぐき』の特徴

 

歯ぐきは歯の周りの組織のひとつで、
「歯肉」とも呼ばれています。
歯の下には歯槽骨(しそうこつ)という
歯を支えている骨がありますが、
この骨を保護しているのが歯ぐきです。

 

 

健康な歯ぐきには、

 

・薄いピンク色
・歯と歯の間の歯ぐきの形がとがった三角形
・引き締まっている
・腫れや出血がない

 

といった特徴があります。

 

 

 

 

一方、不健康な歯ぐきには、

 

・赤や黒
・歯と歯の間の歯ぐきが丸みを帯びている
・ブヨブヨしている
・腫れや出血がある

 

といった特徴があります。

 

 

 

◆赤い歯ぐきは歯肉炎!?
もっと重症な可能性も…

 

歯ぐきが赤いときは、
その周囲に炎症が起きている可能性があります。
考えられる原因は「歯肉炎」。
出血や赤い腫れなどの症状を伴うこともあります。

 

または、より重度の「歯周炎」かもしれません。
歯周炎になると歯槽骨が溶けて歯がグラグラになり
放置していると、いずれ歯が抜けてしまうことも…。

 

気になる症状がある方は、
早めの受診をおすすめします。

 

 

 

 

 

◆タバコで歯ぐきが黒くなる?!

 

歯ぐきが黒くなっている方は、
もしかしたらタバコが原因かもしれません。

 

タバコを吸うと、
タバコに含まれる有害物質から歯ぐきを
守るためにメラニン色素が作られます。

 

その際、メラニン色素が沈着する
歯ぐきが黒く変色してしまいます。

 

黒い歯ぐきは見栄えが悪いだけではなく、
炎症を見逃しやすくなるので注意が必要です。

 

さらに、タバコを吸っている方は
重度の歯周炎にかかりやすく、
歯を失う本数が多い
こともわかっています 。

 

歯が抜けてからでは遅いので、
歯ぐきが黒くなっている方は
定期検診で病気の早期発見に努めましょう。

 

 

 

 

 

歯ぐきの変色はお口の中の病気を知らせる
サインでもありますが、
赤く腫れたり黒ずんだりしていると、
せっかくのサインを見逃してしまうかもしれません。

 

お口の健康のためにも、気になることがあれば
いつでもお気軽にご相談ください!

 

平松歯科医院
〒700-0971 岡山県岡山市北区野田3丁目1−13 共商ビル 1F
TEL:086-250-4618
URL:https://hiramatsu-dental.net/
Googleマップ:https://g.page/hiramatsu-dental?gm

平松歯科医院までお気軽にご相談ください。