薬剤師会にて講演

ご無沙汰してます。

院長の平松です。

熱くなってきましたが、皆さんお変わりありませんでしょうか?

夏風邪がはやっているようなので体調管理には気をつけてください。

 

さて、先日薬剤師会の定期研修会にて『高齢者の口腔ケア  ビスフォスフォネート製剤と顎骨壊死について』というテーマで講演してきました。

薬剤師会から岡山市歯科医師会への講演依頼で、話をいただいたのが春頃。

テーマはすでに決まっており、専門分野でないのになぜ私?という気持ちもありましたがこれも何かの縁と思い、引き受けることに…

しかし、講演すること自体が初めてなのと、知識不足のため何から手をつけてよいのかわからず重い腰が上がらない。

なかなかスライドづくりに専念できませんでしたが、1か月前くらいから予行を重ねようやく本番を迎えることに..

 

会場はラフな感じで、思いのほかリラックス。

1時間半という講演で、時間もほぼぴったり。

ゆっくりとしゃべり、伝えたいこともすべて話すことができました。

何度も残って手伝っていただいた研修企画部理事のO先生、予行や本番でサポートいただきました先生方ありがとうございました。

感謝!

 

平松歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話